農林水産大臣認可 事業協同組合 JY 全国焼肉協会

清水麗子さんのレシピ公開 2016年5月掲載

韓国式酢豚 タンスユッ

韓国式酢豚 タンスユッ
タンスユ(韓国風酢豚)

韓国風中華料理の代表格。家庭でもよく作りますし、街の中華料理店でも人気があります

日本式の酢豚と違うのはスープが多いこと。韓国のお母さんは、具をまとめて揚げておいて、家族が帰ってくるたびに一人前ずつ、熱々のスープをかけてあげるのです。
今回は豚カルビを使いましたが、ロースでも美味しく作れます。豚肉だけでなく、鶏モモ肉や、肉厚のモンゴウイカを使ってもいいですよ。
レシピの野菜のほか、エリンギや、好みでパイナップルを入れてもいいでしょう。
色あざやかに仕上げて、大皿で提供すれば、宴会コース料理の一品として映えますよ。

[材料]
豚カルビブロック(角切りし、下味Ⓐをつけて1時間ほどおく)…400g
ピーマン(一口大に切る)…2ヶ
タケノコ(5㎜幅一口大に切る)…150g
人参(下茹でし、一口大の乱切り)…1/2本
椎茸(一口大に切る)…2枚
玉ねぎ(一口大に切る)…1ヶ

Ⓐ豚カルビ下味用
醤油・ごま油…各大さじ1
酒…大さじ2
生姜絞り汁・おろしニンニク・こしょう・塩…各少々
卵…2ヶ
片栗粉…大さじ3

Ⓑ合わせ調味料
しょうゆ・酢…150㏄
砂糖…100g
水…200㏄
柑橘類(レモンなど)…1/2ヶ(レモンの場合)
しょうが…小1ヶ
にんにく…5片
カット唐辛子…適量
こしょう…少々
水溶き片栗粉…30g
ごま油…適量

[作り方]
① 鍋にⒷの調味料を全て入れる。柑橘類はしぼった後の皮をそのまま鍋に入れ、火にかけ、沸騰したら弱火にし10分煮たら、裏ごしする。
② 下味をつけた豚肉を4分くらい揚げ、引き上げ、切った野菜も油通しする。
③ 中華なべに①のタレを入れ、肉と野菜を加え、沸騰したところで水溶き片栗粉を加え、とろみが出たら最後にごま油を加える。