農林水産大臣認可 事業協同組合 JY 全国焼肉協会

清水麗子さんのレシピ公開 2018年6月掲載

変わり種キムチ 梅干とらっきょうのキムチ

変わり種キムチ 梅干とらっきょうのキムチ
梅干とらっきょうのキムチ

キムチは野菜の魔術師。どんな野菜もより美味しくなります。
私のキムチはよく「こんなキムチもあるのね!」と驚かれますが、これもその一つです。
梅干もらっきょうも、自家製がなければ市販のものを使ってかまいません。
ただし、らっきょうは甘酢漬けではなく、塩漬けを選んでください。
梅干とらっきょうに塩味がついていますから、コチュジャンに隠し味を効かせる程度でマイルドに。唐辛子も使いません。
漬けた日から食べられますが、一カ月ほど保存したものは、梅干が溶けてまろやかに熟成しています。
らっきょうの代わりに、ごく小粒のにんにくを漬けても美味しいですよ。
小さな器に盛って、前菜として提供してみては?

[材料]
梅干(はちみつ漬けの市販の物)…7粒
らっきょう …皮を剥き、薄塩をして2~3日置く

A コチュジャン…1カップ
  おろしニンニク…軽く小さじ1
  酢・みりん…各大さじ1

[作り方]
  1. らっきょうは、よく水分を切っておく。
  2. ボウルにAの調味料を入れ、練り合わせる。
  3. チヂミの粉を水で溶き、おろしニンニク、塩コショウを加え、そこにブロッコリーとじゃがいもも加え軽く混ぜる。
  4. ③ 密封容器の一番底にらっきょうを並べ、その上に②のタネを流し込み、その上に梅干を並べたら、残りの②のタネをまんべんなくかける。