農林水産大臣認可 事業協同組合 JY 全国焼肉協会

清水麗子さんのレシピ公開 2017年3月掲載

さっくりフワッと焼きあげる わけぎと海鮮の葱煎(パヂョン)

さっくりフワッと焼きあげる わけぎと海鮮の葱煎(パヂョン)
さっくりフワッと焼きあげる 
わけぎと海鮮の葱煎(パヂョン)

たっぷり混ぜ込んだ魚介の旨みと、わけぎの香ばしい焼きあがりを味わってほしい、韓国版の「ネギ焼き」です。
わけぎはフライパンの直径に合わせてカットし、海鮮が衣から飛び出さないよう、みじん切りにしておきます。
こうした一手間を惜しまないのが、品良く、美しく焼き上げるコツなのです。
つけダレは、パジャンに酢かレモン汁を加えたものを用意します。パジャンには本来、わけぎのみじん切りをたっぷり入れますが、今回は葱煎に入っているので省略しました。
牡蠣が手に入るシーズンには、ぜひ、これも加えてください。旨みがいっそうましますよ。


[材料]
わけぎ(15㎝長さに切る)…200g
生貝柱…90g
イカ・エビの剥き身…各40g
赤プッコッチ…2本

[調味料]
A ゴマ油…適量
  小麦粉…片栗粉大さじ1を含めて120g
  スープ(カツオだし等)…1カップ
  淡口しょうゆ…少々
  卵…2ヶ

[つけダレ]
Bを混ぜ合わせてパジャンを作り、酢またはレモン汁を加える。

B しょうゆ…100㏄
  炒りゴマ・すりゴマ…各大さじ1
  おろしニンニク…小さじ1
  酒・酢…各大さじ1
  中粗唐辛子・砂糖・ごま油…各大さじ1

[作り方]

① わけぎは白い部分にタテに切り込みを入れる。
② 海鮮は水分をよく切り細かく切る。
③ Aをよく混ぜ合わせて衣を作る。
④ 熱したフライパンにゴマ油をひき、わけぎを並べ、上から少量の衣をかけ、海鮮を広げて乗せ、さらに衣を薄くかけ、両面をこんがり焼く。