農林水産大臣認可 事業協同組合 JY 全国焼肉協会

清水麗子さんのレシピ公開 2016年7月掲載

スルメイカと春キャベツのチョジャン和え

スルメイカと春キャベツのチョジャン和え
スルメイカと春キャベツのチョジャン和え

[材料]
春キャベツ・・・・・1/4ケ
細めのきゅうり・・・(塩もみしさっと洗う)・・・1本
スルメイカ・・・(皮をむき、さっとボイルする)・・・1杯

[調味料]

チョジャン・・・・・80cc
味噌・砂糖・・・・・各小さじ1
酢・・・・・大さじ1
細かくつぶした白ゴマ・・・・・大さじ1
おろし生姜・おろしにんにく・・・・・各ひとつまみ

[作り方]
①  スルメイカは縦5センチ、幅7ミリくらの短冊に切る。ゲソも形よく整えて切る。
②  きゅうりは輪切りに薄く切る。
③  キャベツは塩を入れた熱湯でさっとゆで、冷水に戻したらよく絞る。
   芯も縦切りに細く切り、葉の部分も4cmくらいの角切りにする。
④  Aの調味料をボウルに入れよく混ぜ、あわせ調味料を作り
   食べる前に手でやさしく和える。


一年中、手に入るキャベツですが、今の時期に出回るものが「春キャベツ」。
ふんわりと巻いた葉がやわらかく、みずみずしいので生食も美味しいのですが、少し手を加えて、サラダのような一品にしてみましょう。
熱を通す食材はどれも手早く湯がいて、やわらかさと甘みを逃がさないように。
味つけの柱になるのはチョジャンです。
魚介と相性のいい酢味噌ダレで、韓国の刺身はこれで食べます。酸味と甘辛さがイカの旨みを引きだします。
キャベツの適度な食感を楽しみたいので、調味料は食べる直前になじませます。
ごはんにもお酒にも合います、宴会料理の箸休めのように出してみては?