農林水産大臣認可 事業協同組合 JY 全国焼肉協会

清水麗子さんのレシピ公開 2016年2月掲載

韓流お赤飯 薬飯(ヤッパップ)

韓流お赤飯 薬飯(ヤッパップ)
韓流お赤飯 薬飯(ヤッパップ)

もち米に木の実やドライフルーツを入れて、蜂蜜と黒砂糖で味付けする甘い「おこわ」です。
名前のとおり、滋養のあるご飯で、韓国のお祝いの食卓に欠かせません。日本のお赤飯に当たります。
まず、もち米だけを蒸しますが、このときいったん打ち水をするのが私のやり方。ふっくら仕上げるコツです。
そこに具と調味料を混ぜ込んで、もう一度蒸しあげて、それぞれの具の甘みや酸味を引き出します。
伝統的な作り方はもっと甘く、色の濃い仕上がりになりますが、時代に合わせて甘みを抑えているので、ご覧のような飴色に蒸しあがるのです。


[材料]
もち米(さっと洗い一晩水に浸した後、ザルにあげる)…500g

A 干しぶどう…50g
  栗(渋皮をむいて2、3ヶに割る)…100g
  松の実…20g
  くるみ(ざく切り)…100g
  干しなつめ(さっと洗って2、3個に切る)…30g

  桂皮(シナモン)…小さじ1/4
  ごま油…大さじ2

B 黒砂糖・蜂蜜…各大さじ2
  しょうゆ…大さじ3

[作り方]
① 蒸し器に濡れ布巾を敷き、その上にもち米を入れ、強火で20分蒸し、80㏄程度の水で一度打ち水をし、さらに10分蒸す。
② 鍋にしょうゆ、黒砂糖、蜂蜜の順に入れ、弱火にかけカラメル状になるまで煮詰める。
③ 蒸しあがった①を大きめのボウルに移し、Ⓐを加え、②とごま油大さじ2をかけ、絡めるようによく混ぜ、味が馴染むように約20分置く。
④ 湯気のたった蒸し器に濡れ布巾を敷き、その上に③を入れて、中火で約20分蒸す。熱いうちに胡麻油を塗ったバットに移し、へらなどで軽く押さえて形を整える。
⑤ 冷めて固まったら水にさっとくぐらせた包丁で、食べやすい大きさに切っていただく。