農林水産大臣認可 事業協同組合 JY 全国焼肉協会

加盟店表彰

第25回優良外食産業表彰式典

平成29年3月14日に、農林水産省主催の第25回優良外食産業表彰式典が行われました。
当協会の会員企業からも表彰された企業様をご紹介致します。

国産食材利用推進部門の大臣賞
株式会社牛心(代表取締役 伊藤 勝也 )

功績の概要
霜降り肉全盛の頃より、黒毛和牛の赤身の良さを引き出す方法として熟精肉の開発に取り組む。
加工業者と共同にて、枝肉ベースでの本格的ドライエイジング手法を確立し、赤身肉の持つ香りや
旨みを強く引き出した。温度、湿度、風量の3要素を徹底管理して出来上がる『熟成肉』を評価。
地域社会貢献・環境配慮部門の局長賞
株式会社 赤門(代表取締役社長 片岡 輝晃 

功績の概要
安心、安全な料理の提供を続けてきた実績と、ファミリー向けのお店と高級志向の和牛を提供するお店で
2つのブランドの店舗展開を地域に根差した運営を行っている。
たとえば、各店舗では、柔軟な勤務体系でシルバー層や主婦層の雇用を積極的に行っている。
地元採用と地域清掃などの地域社会への貢献を評価。

第23回優良外食産業表彰式典

 第23回優良外食産業表彰式典(農林水産省主催)が、3月27日(金)にパレスホテル東京で開催され、農林水産大臣賞を9社、食料産業局長賞を2社が表彰を受けた。
全国焼肉協会の会員の有限会社肉や大善(代表取締役社長 大澤 孝明氏)が地産地消推進部門(国産食材安定調達)で表彰されました。