農林水産大臣認可 事業協同組合 JY 全国焼肉協会

清水麗子さんのレシピ公開 2017年11月掲載

コースの締めにいかが? 韓国式すいとん スジェビ

コースの締めにいかが? 韓国式すいとん スジェビ
コースの締めにいかが?
韓国式すいとん スジェビ

水練りした小麦粉を茹でて作るすいとん。今は「食べたことがない」という人が多いかも知れません。
韓国風スープに入れると、トックに似た一品になります。
もっちりとした食感をひき出すために、生地をよく練り混ぜて、30分間、寝かせましょう。
あまりハイカラにしてしまうと、すいとんらしくありません。
形を整えすぎず、手で一口大にちぎるくらいがいいのです。
焼肉とお酒を召し上がった方は、締めに汁ものが欲しくなるもの。こんな素朴でなつかしい一椀が喜ばれますよ。


[材料]

薄力粉・・・・・2カップ
片栗粉・・・・・大さじ1
熱湯・・・・・適量
だし汁(鶏でもかつおでもよい)・・・・・8カップ
鶏肉(小口切り)・・・・・200g
しいたけ(細切り)・・・・・2枚
ホバ(韓国かぼちゃ・薄切り)・・・・・150g
きのこ(お好みで)・・・・・少々
青ネギ又は三つ葉・・・・・適量
溶き卵・・・・・2個分
おろしニンニク・薄口醤油・胡椒・・・・・適量
もみのり・・・・・適量


[作り方]
  1. すいとんを作る。ふるった小麦粉と片栗粉をボウルに入れ、熱湯を少しずつ注ぎながら手でこね、生地が耳たぶの固さになったら、ラップをして約30分寝かし、手でちぎるが、型で切る。
  2. 鍋にだし汁を入れ火にかけ、鶏肉としいたけ、ホバを加え、沸騰したら調味料で味を調え、すいとんを加える。すいとんが浮き上がってきたら溶き卵を加え、最後に青ネギか、三つ葉を加え、火を止める。
  3. 出来上がったすいとんを、温めておいた器に入れ、もみのりをあしらう。お好みで、ヤンニンジャンを加える。