農林水産大臣認可 事業協同組合 JY 全国焼肉協会

清水麗子さんのレシピ公開 2016年8月掲載

韓流 野菜たっぷり南蛮漬け

韓流 野菜たっぷり南蛮漬け
野菜たっぷり南蛮漬け

[材料]
魚(サバ・いわし・アジ・さわら等)・・・・・8切れ
サラダ油またはオリーブオイル(風味づけにごま油を加える)・・・・・適量
塩コショウ、片栗粉(小麦粉)・・・・・各適量
玉ねぎ(スライス)・・・・・半分
きゅうり・人参・ピーマン・キャベツ・セロリなど・・・・・千切り
白ネギ・・・・・5cm位の縦切り
レモン(輪切り)・・・・・4~5枚


[調味料]

水かだし汁・・・・・200cc
酢・・・・・200cc
みりん・・・・・100cc
砂糖・・・・・大さじ2
しょうが・・・・・3切れ
塩コショウ・・・・・少々
しょうゆ・・・・・適量
おろしニンニク・・・・・小さじ1
カット唐辛子又はタカの爪・・・・・小さじ1


[作り方]
①  魚は塩コショウをし、片栗粉をまぶしたら、サラダ油で時間をかけてこんがり揚げる。
②  Aの調味料をボウルなどに入れ、よく混ぜ合わせ、火を入れて冷ましておく。
③  ①の魚をバット(タッパでも良い)に並べAの調味料を魚がひたひたになるくらいにかけたら、玉ねぎ、人参、ピーマン、白ネギ等をまんべんなく敷き、その上にレモンをのせ、おさえる。



韓国料理の基本は「五味五色」。健康的な食生活についての教えです。
青・赤・黄・白・黒の五色の食材を、辛・甘・酸・鹹(しょっぱい)・苦の五つの味で調理した料理を食べることで、バランスよく栄養がとれるという昔からの知恵なのです。
だから私の南蛮漬けは野菜が主役。
「五味五色」が全部、入っていますよ。
 今回はアジを使いましたが、サバ、いわし、さわらでも美味しくできます。
 魚は前の晩に塩水で洗って、水を切っておくと、臭みが気になりません。
 小ぶりのアジなら弱火でじっくり揚げて、骨まで食べてしまいましょう。