農林水産大臣認可 事業協同組合 JY 全国焼肉協会

活動報告

平成29年度 2017 青年部勉強会① 実施報告

●2017 青年部勉強会① 実施報告

JY青年部会長 李 洋平
「ソウル 食の研修旅行」
日時)   2017年7月11日(火)~13日(木)
場所)   韓国ソウル 
参加人数)19名

内容)
日本全国から青年部の仲間が韓国ソウルに集合。
初日は、昼食を明洞エリアの名店アリラン(韓牛の焼肉店)で絶品カルビタンを頂き、その後、広蔵市場を視察。麻薬キンパ(麻薬は入っておりません)、ピンデトク(もやしのチジミ)などを試食しました。夕食を兼ねた懇親会は竜山区二村にあるサンミオク(サムギョプサル)にてテジカルビを頂きました。皆さん意見交換を積極的にされていました。

2日目は、早朝よりプゴクチプという店でホシダラのスープで朝食。
その後、店の周辺を散策いたしました。パッピンスや韓国餅などを食し、昼食はポンピアンというピョプチェカルビの運営する店で冷麺、ソルロンタンを頂きました。午後は馬場洞畜産市場を見学後、夕食はコギイッヌンマウルという店で韓牛の焼肉を頂きました。ショーケースから好きな肉を選んで焼いて食べるというスタイルに皆さん感激されていた様子でした。
最終の夜は大いに盛り上がり、熱心に焼肉談議が行われていました。

3日目は、朝食を河東館にてコムタン、昼食はトソプチョンの参鶏湯を頂きました。3日間、食べ歩きのツアーでしたが、本場の料理に改めて学ぶ事の多い良い研修になったと思います。

平成28年度 JY青年部活動報告2

●2016 青年部勉強会Ⅱ 実施報告

JY青年部会長 新井昌平
日時) 2016年10月19日(水)~20日(木)
場所) 福岡県久留米市
参加人数) 38名
内容)
1日目は、有限会社丸昌 焼肉の大昌園上津店に集合。同社の心臓部となる、上津店併設のセントラルキッチンを見学、引き続き店舗内見学も行った。スタッフの方々の愛社精神と、仕事に対する熱意を十分に感じる内容だった。その後、本店会議室に場所を移し、同社代表取締役密城英成社長に、自らの生い立ちと会社のあるべき姿「100年食堂への想い」など、大変貴重なご講義をいただいた。(懇親会は焼肉の大昌園文化街店にて)
2日目は、株式会社中津留本店スーパー見学を行った。スーパー店内を見学後、惜しげもなく厨房内まで視察させていただき、肉や惣菜の加工製造を見学させていただいた。見学後は併設の直営焼肉店に移動、昼食をとりながら、部員同士の活発な意見交換が行われた。


平成28年度 JY青年部活動報告1

●2016 青年部勉強会Ⅰ 実施報告

JY青年部会長 新井昌平

日時)2016年7月11日(月)~12日(火)
場所)北海道札幌市
参加人数)25名
内容)
1日目は、梨湖フーズ株式会社・徳寿フードファクトリー工場見学を行った。仕込みから精肉加工、食材冷蔵冷凍庫まで、包み隠さず見学をさせていただいた。その後の質疑応答だけではなく、見学中にも参加者からたくさんの質問が飛び交い、大変盛況な見学会となった。
その後は「徳寿・野幌店」に移動し、グランドオープン前の店内見学に続き、懇親会を行った。
2日目は、札幌製麺工場見学を行った。冷麺の生産から梱包まで、一連
の流れを見学後、冷麺や、新製品(ラーメン)などの試食をさせていただいた。
その後は「焼肉・盛岡冷麺 さんか亭」に移動し、昼食会を行った。

2017年度 活動報告

平成27年度 JY青年部活動報告4

●青年部勉強会Ⅲ 実施報告

日時)2015年11月11日 14:00~
場所)株式会社食道園 宗右衛門町本店・会議室(大阪市)
参加人数)36名
内容)
株式会社食道園が先日、創業70周年を迎えられたのを機に、焼肉のルーツを知るべく、その社史と現在のあらゆる事柄に対する取り組みを、歴代青年部長であり同社取締役副社長の江崎真史氏が講演を行った。(コーディネーターとして、前青年部長・株式会社桔梗苑代表取締役の新井昌浩氏が担当)
創業DVDを視聴後、採用活動や社員の教育方法、安定した仕入れと食材管理、熟慮された販促活動、店舗の売り上げや構成比までも隠さず披露して頂いた。
講演後は、同宗右衛門町本店、千日前店、なんばウオーク店の店舗見学が行われた。

※懇親会場「食道園 宗右衛門町本店」

平成27年度 JY青年部活動報告3

●青年部勉強会Ⅱ 実施報告

日時)2015年9月9日 14:00~
場所)(株)ひがしやまフードサービス本社会議室(宮城県仙台市)
参加人数)21名
内容)
青年部としては初めての東北地方(宮城県)開催となった。
はじめに、様々な経歴をお持ちの「ヒロコ」氏の講義を受け、経営やサービス、料理などに捉われないとても新鮮なお話が聞けた。
「ヒロコ」氏の人柄らしく、笑いの絶えない講義となった。
続いて、ひがしやまフードサービス社の中山常務より、同社のメニュー作りの紹介、千田社長より会社の立ち上げから現在までの波乱万丈の人生論を聴かせて頂いた。2代目という立場であり、参加者と共通する悩みなどもあった事で、その後の懇親会まで引き続き盛大に行われた。
※懇親会場「炭焼・金蔵本店」


  

 

 

平成27年度 JY青年部活動報告2

●青年部勉強会Ⅰ 実施報告

2015年5月19日 10:00~
場所)叙々苑フードファクトリー(東京・足立区)
参加人数)35名
内容)
叙々苑のセントラルキッチンである「フードファクトリー」を見学。
食肉加工課→漬物製造課→弁当商品製造課→たれ製造課を順次視察し、各課作業場や、食材原料冷蔵庫などの説明を受けながら見学した。
見学中には、参加者からたくさんの質疑応答があり、予定していた時間が大幅に遅れてしまう程、盛況となった。
その後、弁当製造ラインのビデオ視聴、フードファクトリーでの5S活動
(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の取り組みを紹介。
開場から7年経過し、今後も「働きやすい職場環境」を維持し続ける為
5S活動を継続していく事の大切さを学んだ。

平成27年度 JY青年部活動報告

●[1月]経営者・店長育成研修会

1/21(水)、1/22(木) 「経営者・店長育成研修会」

JY青年部最大のイベントである「経営者・店長育成研修会」が焼肉ビジネスフェアと同日、同会場内において行われた。今回の研修には全国からJY青年部の仲間42名が参加。
講師陣も豪華な顔ぶれである。
まずは、「株式会社ボクデン 代表取締役 景山氏」による講演。
「経営者としての生き様」と題し人生観、仕事観、経営観を熱く語っていただいた。
お二人目は「船井総研 三ツ井氏」より「スーパー店長養成講座」。
焼肉業界に特化した、より具体的な店長のやるべきこと、人件費・原価費コントロール、部下育成の注意点を学ぶ。
翌日は尼崎の超繁盛店「味楽園 康氏」による講演。
「今だからこそ原点回帰~50年後のスタンダードを求めて~」と題し、康氏の魂に圧倒される講演。まさに「LOVE&BEEF」であった。
最後は「株式会社リーガルリテラシー 代表 黒部氏」の講演。
飲食店の働き方に合わせた、人不足の時代だからこそ、定着率を上げる労務管理を学んだ。
現在の最大テーマだけに強い関心が寄せられた。
初日終了後は「ボクデン銀座店」懇親会を行い、「ボクデン 景山社長」、「船井総研 三ツ井氏」、「味楽園 康氏」にもご参加いただき、ここでも積極的な意見交換、熱い語らいが行われた。


   

  

平成26年度 JY青年部活動報告2

●[10月]ぐるなび勉強会

10/1(水) 「ぐるなび勉強会」

今回の研修には全国からJY青年部の仲間26名と新規入会予定者3名の総勢29名が参加。
まずは、ぐるなび名古屋支社・研修室にて、ぐるなびインストラクター西山氏による
焼肉業界に特化した講習会。グルメサイトの特性、その集客術、今後の展開・可能性等を学び、それらを踏まえたうえでの忘年会対策の講義を受講した。
その後、飲食店コンサルタント・シナプス田川氏より飲食店における基本の『原則原理』と『時流』等、現代の繁盛の法則を学んだ。
参加した部員からは、「非常に具体的で、すぐに実行に移せます」、
「もはやネットが集客方法の主流。遅れを感じたので、すぐに取り組みたいと思います」などの声も寄せられ、非常に有意義な研修となった。
その後、繁盛店「名古屋伏見・前沢牛舎」にて懇親会を行い、ここでも積極的な意見交換が行われた。

平成26年度 JY青年部活動報告

●[7月]エスフーズ(株)姫路工場視察&繁盛店見学 (2014年6月18日)

場所)
エスフーズ(株)姫路工場、高麗苑(明石)

内容)
個食パックユッケ製造過程等視察、熟成肉の説明・試食
明石に移動し、繁盛店見学(高麗苑)

予定)
*集合時間 13:00
*集合場所 JR姫路駅。17:00~繁盛店見学
(姫路駅からタクシーにて移動。姫路から明石までは公共手段。)

費用)
懇親会費¥7,000円。
(主要駅までの交通費、移動費、宿泊費は実費。ホテル手配も各自。)

参加)
30名~50名まで。
(青年部会員、またはそれに準ずる方。青年部に入部希望の方。)

締切)
6/3(火) 17:00
活動報告⇒
青年部勉強会「エスフーズ株式会社姫路工場視察」
この研修には全国から青年部の仲間23名が参加。「個食パックユッケ」や「熟成肉」についての勉強会であったためか地方にもかかわらず多くの部員の方々にご参加いただけた。
まずは姫路工場内を視察。個食パックユッケのトリミングや急速冷凍等の製造過程を見学。その後施設内も隈なく視察し、研修室へ。こちらでは個食パックユッケを試食後、熟成肉について学ぶ。いま最も話題性のある内容だけに「ウェットとドライエイジングの違いとは」、「製造過程、菌のつけかたは」、「店舗内での保存方法は」等の質問が数多く寄せられた。その後今後の牛肉の価格、流通量などの話題が部員内からあがり、積極的な意見交換が行われた。夕刻からは明石の高麗苑さんで懇親会。地方の繁盛店での懇親会でもあり部員間の交流がよりはかられた。



●[5月]青年部勉強会 (2014年5月20日)

場所)
「大田市場」視察。

内容)
日本最大の青果市場「大田市場」をガイドとともに視察

予定)
*集合時間 8:00 品川駅(バスで移動)
*研修終了時間 11:00 現地解散
活動報告⇒
青年部勉強会「大田市場視察」
早朝の勉強会にも関わらず、全国から13名の青年部員が日本最大の青果市場「大田市場」を視察。まずは「大田市場」の歴史、施設、流通の流れ等の説明を受けたのち、青果市場をガイドの方とともに視察。その広大なスケールに圧倒されつつ、国内のみならず、世界から集まる青果を目にし、参加した部員からは「これは何という野菜ですか」、「どうすれば安心・新鮮な野菜が地方でも手に入りますか」、「農家直送について意見を聞かせてください」、「旬以外の時はどのような調達方法がありますか」等々、多数の質問がよせられるなど非常に密度の濃い研修であった。